HOME南米の南米旅行大湿原の小さな見栄 [ブラジル]

広告: 文野旅行社 - BUNNO TRAVEL


大湿原の小さな見栄 [ブラジル]


10/13|32日目
ひとり旅で行く 52日間ぶらり南米旅行記

10/13|32日目

早朝4時、トイレに目覚める。小屋を出て離れのトイレに向かう。月夜の明るさ。控えめな鳥の鳴き声。
5時過ぎ。突然の便意に襲われる。下痢です。もういい加減にして欲しい!ちゃんと治したい!この下痢の連続に朝から完全にテンションが下がる。
これから3日間、文字通り大自然に囲まれて時を過ごすのですが、度重なる下腹の調子に悩まされてか、ある種、特異な精神状態になる。体調不良によるテンションの低さがトリガーとなり、さまざまな要素が重なり合って、躁と鬱を行き来するようになる。目も覚めるような大自然の営み、雄大さに奇声を発することもあれば、ツアー参加者との言語上のコミュニケーションの壁にぶつかり深く落ち込むこともある。本州を丸ごと飲み込む大湿地帯の中で、結局のところ数名の人間関係にさい悩む自分を発見し滑稽に思うのはもう少し先の話。

DCimges 962
photo by © HOSOI Toshiya

歯を磨き朝食。朝食はパンにコーヒー。食後に薬を飲むがまたすぐにトイレに駆け込む。6時から早朝ジャングルトレッキング。げっそりとなってトイレから出るとそのままトレッキングに参加。体調が悪く、メンバーとのコミュニケーションに積極的になれない自分。そんな自分を詰まらない日本人像と卑下し、そうならないように抗う。
トラックの荷台にジョージとドッジ、イタリア娘のニコレッタ、スペインからのオバチャン2名、イングランドのオバチャン1名で乗り込む。昨日通った悪路を少し進み、トレッキングを開始。ガイドのレジェを先頭にジャングルを抜け雨季にはスッポリ水に沈むであろう湿地帯を歩く。

DCimges 891
photo by © HOSOI Toshiya

DCimges 908
photo by © HOSOI Toshiya

DCimges 899
photo by © HOSOI Toshiya

時には靴を脱ぎ、ズブズブと足首を泥に沈ませながら歩く。レジェは常に裸足なんですがツアーメンバーはそんなことにもワーキャー大騒ぎ。
木彫りの壁掛けでしか見たことないような極彩色の大型の鳥が十数羽、一本の木に留まっている。真っ黒な体に鮮やかなオレンジ色の嘴を持つ鳥、マカッコ(猿)、豚みたいに声を出して逃げまわるカピバラ。毒蛇の赤ちゃん、バッファローの群れ、アリゲーター、遠くピンク色の帯となって見えるフラミンゴ、パームツリーに寄生する植物。ガイドのレジェはどんなに小さな痕跡も見逃さない。遠くの森で微かに動く小動物を見出し、鳥の囀りからマカッコの鳴き声を聞き分け、アナコンダが一晩を過ごした寝床を草の倒れ方から見つけ出す。

DCimges 902
photo by © HOSOI Toshiya

レジェがアロエのような植物の葉を数枚切り落とす。この植物の繊維を使って紐を作るのだそう。レジェは動物や植物を見つけるとポルトガル語なまりの英語で解説を加える。この英語が心底聞き取れない。歩みを止め、面と向かい会い口元を見て話を聞き取ろうとしても聞き取りづらいのに、ジャングルや沼地を歩み、足元に気を配り、動物がいれば写真を撮るというマルチタスクの中ではヒアリングが全くできない。聞いてるよというポーズはとるが次第に喋らなくなる。たまに質問すればそれはすでに言ったことだったり。周りの空気を気にし始め、神経が過敏になってくる。トレッキングが終わり先回りしていたトラックに乗り込むと、今度はトラックの軋む音が耳を逆撫で、気分が悪くなってくる。キテますなぁ。

DCimges 915
photo by © HOSOI Toshiya

ロッジに戻り、溜まった洗濯物を洗う。昼食を食べているとスコールがあり、慌てて洗濯物を移動。薬を飲みそのまま食堂で眠っていると、皆が集まり手作りネックレスの会が開かれる。先ほどのアロエの葉をスプーンでしごき、繊維を抜き出して紐にする。椰子の小さな実の輪切りを通すと見事な出来栄えのネックレス。素直に感動する。
このネックレスを幸運な数名が手にして、それを合図に20名弱のヨーロピアンが一気にロッジを離れる。それぞれにガイドたちと別れを惜しむ姿。午前中トレッキングを共にしたスペインのオバチャン2人、イングランドのオバチャン1人も去る。スペインのオバチャンのうちの一人は若々しく綺麗な顔立ちの人で隅っこの方でレジェとモーレツなキスシーンを演じている。ホホホ。
トラックが往く。

DCimges 925
photo by © HOSOI Toshiya

2時過ぎまでのんびりと時間を過ごす。2時からはボート乗り。ジョージとドッジにボートキャプテンで舟に乗り込む。ボートからの景色は変化に富み、アマゾンの景色よりも目を楽しませてくれるように思う。動物、植物のバラエティがあり、イグアナ、トゥユユ、リザーズ、牛の死骸に群がるハゲワシ、マカッコ、カピバラの家族、たくさんの動物がありのままの姿を惜しげもなく披露してくれる。

DCimges 921
photo by © HOSOI Toshiya

DCimges 923
photo by © HOSOI Toshiya

DCimges 924
photo by © HOSOI Toshiya

DCimges 942
photo by © HOSOI Toshiya

DCimges 950
photo by © HOSOI Toshiya

DCimges 940
photo by © HOSOI Toshiya

DCimges 937
photo by © HOSOI Toshiya

クロコダイルになかなか出会えなくて諦めモード、舟上で4人タバコを吹かしているとドデカイやつが鼻先を浮かべてきた。
舟を下りて川で泳ぐことに。生暖かい水温。水中はいつも心地よい。少し泳いで岸に上がると今さっき泳いでいた場所をクロコダイルが優雅に通り過ぎる。もう怖くて入れないね。岸辺では極悪な風貌の蟻を見つける。

DCimges 957
photo by © HOSOI Toshiya

ボートキャプテン、オブリガード!!幸運にもたくさんの動物達と出会い(オオアリクイの巣は留守でしたが)、寡黙なボートキャプテンとの会話を楽しみ、心地よく時間を過ごす。体調も持ち直してきたように思えた。

ロッジに戻ると4人の新しい仲間がカンポ・グランジから到着した様子。1組のカップルと男2人組みでたまたま皆、ベルギー人。夕食までの時間、焚き火を囲んで時間を過ごす。レオ様似のジョージは昨晩は元気なかったが実はかなりのエンターテナーの様子。ドッジと2人スタンダップコメディのようにベルギー人をドッカンドッカン笑かす。いわゆるアメリカン(オーストラリアン?)ジョーク。早い英語で畳み掛け、少し間を置いてボソッとひと言真顔で言うとベルギー人が涙浮かべて笑う笑う。で、それを見ていて話の筋はなんとな~くわかるのだが笑いのツボがまるっきり理解できない。そのうち聞くのに疲れ果ててしまう。
明日は朝早くから遠出をしてピランニャフィッシングとホースライディング。ということで荷物の準備をしに席を立つ。準備を整え、夕食の時間までハンモックで寝ていようと思うのだが「イカン!イカン!」と自分の体に鞭打ち、焚き火の席へ戻る。すでにジョージとドッジがいなくなっていて、ベルギー人4人と拙い英語で会話をする。

ピランニャフィッシングとホースライディングに行ってきたメンバーが遅くに戻ってくる。今日の釣果がそのまま皆の夕食になる。食堂でピランニャを突つき、釣り上げた皆は誇らしげに頬を上気させる。
テーブルはジョージとドッジ、ベルギーの4人とニコレッタ。ベルギー人のリアクションが良いのか、ジョージは会話のスピードを上げる。言葉が聞き取れなくなってくる。
このツアー期間中、このコミュニケーションの構図に何度も気圧され、悔しい思いをする。英語できないんだから仕方ないじゃんと割り切ることができなくて、あることないこと考え込む。考え込むことを止めることができず辛かった。

夜、ピランニャフィッシングとホースライディングを体験してきたブラジル人とコリアンに話しを聞く。今日一日の出来事に興奮を隠せない様子。コリアンの女の子がピランニャ7匹釣ったのが一番だったとのこと。むむむ、武者震いが湧いてくる。こりゃ楽しそうだなぁ。
ビールを買おうとするが冷えてないということでグァラナジュースを1口2口飲む。とたんに腹痛が起き、トイレに駆け込む。グァラナジュースを飲むと腹が下るという仮説をトイレの中で立てる。ゲッソリしてトイレを出ると外に置きっぱのグァラナジュースに再度口をつける。飲むと途端に腹がグルグル言うので残りは流しにドボドボと捨てる。
そのまま寝ることにする。少し眠ると腹の痛みで目覚める。トイレに向かう。何も出ないが腹は痛い。眠るしかない。

ひとり旅で行く南米旅行記「アルブラ2006」インデックス

[リアルタイム更新]
1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12,
[ふりかえり日記]
2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12, 13, 14, 15, 16, 17, 18, 19, 20, 21, 22, 23, 24, 25, 26, 27, 28, 29, 30, 31, 32, 33, 34, 35, 36, 37, 38, 39, 40, 41, 42, 43, 44, 45, 46, 47, 48, 49, 50, 51,

posted by: トシ★細井

南米情報をお寄せください。編集員も募集しています。


● アグイジェ.netにカンパ

関連記事


トラックバック

コメントくださいな
● 名前
● Eメール
● URL
● コメント
● キャッシュ


● サイトマップ_南米情報


このページのトップへ