HOME南米のTV鶴田真由・南米パタゴニア大紀行〜さいはての風が地球を救う〜

広告: アウボラーダ‐Lanchonete & Bar ALVORADA


鶴田真由・南米パタゴニア大紀行〜さいはての風が地球を救う〜


ペリト・モレノ氷河は圧巻のスケール

ペリト・モレノ氷河は圧巻のスケール

ということで見てみました。
日曜昼間の90分番組ということでゆるい旅番組かな、と思いましたが「温暖化」「エコ」をキーワードとした堅い内容。

南米のパタゴニアは、地球の縮図でもあります。人類の財産でもある壮大な氷河が温暖化の影響で後退を続けています。しかし、その一方で"風"という地球の未来に希望をもたらす自然エネルギー利用の取組みも進められています。私たちは未来の地球のために何をなすべきか。日本から遠く離れたパタゴニアを舞台に考えます。
via TBS

前半はアルゼンチンという国の紹介〜ペリト・モレノ氷河を初めとする世界遺産の紹介。中盤は企業PRビデオかと見紛うほど渋い内容。終盤は素朴な生活を送るガウチョの紹介や次世代エネルギーとして注目されている風力発電の紹介でした。

風力発電の肝は日本の年間発電総量の10倍を確保でき、電力を発生させる過程で二酸化炭素ではなく酸素を発生させるということらしいです。ただアルゼンチンの僻地なので輸送手段となる道路も何もないとのこと。

鶴田真由って旅先の趣味に親近感が持てます。

posted by: トシ★細井

南米情報をお寄せください。編集員も募集しています。


● アグイジェ.netにカンパ

関連記事


トラックバック

コメントくださいな
● 名前
● Eメール
● URL
● コメント
● キャッシュ


● サイトマップ_南米情報


このページのトップへ