HOME南米の映画ウルグアイの監督が300ドルで作ったショートフィルムをサム・ライミ監督が見ちゃったら...

広告: 文野旅行社 - BUNNO TRAVEL


ウルグアイの監督が300ドルで作ったショートフィルムをサム・ライミ監督が見ちゃったら...


3000万ドルのオファー!
© Aparato

3000万ドルのオファー!

300ドルで制作したショートフィルムを木曜日にYouTubeにアップロードしたら、月曜日にはハリウッドからのオファーでメールボックスが一杯になっていたそうです。

A producer from Uruguay who uploaded a short film to YouTube in November 2009 has been offered a $30m (£18.6m) contract to make a Hollywood film.

The movie will be sponsored by director Sam Raimi, whose credits include the Spiderman and Evil Dead films.

Fede Alvarez's short film "Ataque de Panico!" (Panic Attack!) featured giant robots invading and destroying Montevideo, the capital of Uruguay.

It is 4 mins 48 seconds long and was made on a budget of $300 (£186).

So far it has had more than 1.5 million views on YouTube.

via YouTube video leads to Hollywood contract

ハリウッドから3000万ドルのオファーが届いたそうです。スパイダーマン、死霊のはらわたのサム・ライミ監督がスポンサードとのこと。
ウルグアイの首都、モンテビデオをジャイアントロボが破壊するショートフィルム。ウルグアイのプロデューサー兼監督、Fede Alvarezがウルグアイとアルゼンチンで撮影した映像だそうです。

学生とかが作っちゃったのかなと思ったんですが制作したところはちゃんとしたVFXの会社っぽいのでガンガン内製で300ドルなんですね。なんにせよ、すごい話です。

posted by: トシ★細井

南米情報をお寄せください。編集員も募集しています。


● アグイジェ.netにカンパ

関連記事


トラックバック

コメントくださいな
● 名前
● Eメール
● URL
● コメント
● キャッシュ


● サイトマップ_南米情報


このページのトップへ