HOME南米のフットボール/南米の映画ブラジル映画|ジンガ GiNGA The soul of brasilian football

広告: BIZEN中南米美術館‐LatinAmerica.jp


ブラジル映画|ジンガ GiNGA The soul of brasilian football


サッカー大国たる所以です!
© 2005 by Nike Inc, All rights reserved.

サッカー大国たる所以です!

恥ずかしながら初めて見ました。見ていて思ったのは「こりゃブラジル、サッカー強いわ」ということ。リオデジャネイロ最大のファヴェーラ(スラム)、ホシーニャで敵なしのサッカー少年に親、親戚が100%の信頼と期待をかける。それに応えようとする少年とそれでも上には上がいる現実にブラジルの底力を感じました。

ブラジリアンフットボールが世界最強なのは、“ジンガ”があるからだ!!

レアル・マドリーで見事なデビューを飾り、華々しく活躍中のロビーニョが8歳の頃の自身のプレイを懐かしんだり、2004年のフットサル世界選 手権でMVPに輝いたファルカンと対決する他、プロテストに明け暮れる少年、交通事故で片足を失った少年、リフティングチャンピオンの女の子など、サッ カーを愛する10人の若者たちの、魅力的なプレイと日常を追ったドキュメンタリー。

via Amazon.co.jp


ginga_0.jpg
© 2005 by Nike Inc, All rights reserved.

複数の監督によるオムニバス映画です。10人の若者を順繰りに見せているので映画というより10曲のミュージックビデオを見てる感じです。お店で流したい感じ。お店持ってないけど。
順繰りに見ていくことで、サッカー大国ブラジルの底力に対する理解が深まってゆきましたが、そんなロビーニョの在籍したサントスFCとプロ契約をしたキング(カズ)の偉大さも感じました。

ginga_site.jpg
© 2005 by Nike Inc, All rights reserved.

企業が作った映画なのでちょっと気を付けないといけないと思うのですがおもしろかったです。DVDが欲しいなーと思いました。フッチボ好きにはおすすめです。こないだ会ったやつはこの映画を見て自分にジンガがあるか確かめにブラジルに行くそうです。おもろいw

ginga_2.jpg
© 2005 by Nike Inc, All rights reserved.

制作はフェルナンド・メイレレス。ブラジルのおもしろい映画はウォルター・サレスかフェルナンド・メイレレスのどちらかが絡んでますね。

『ジンガ The soul of brasilian football』

渋谷Q-AXシネマにてGWロードショー
http://blog.excite.co.jp/ginga-cinema/

原題:GiNGA The soul of brasilian football
監督:ハンク・レヴィン、マルセロ・マシャード 、 トシャ・アルヴィス
製作:ハンク・レヴィン、フェルナンド・メイレレス
音楽:EDSON X/BLACK GERO 
グラフィティアート:オス・ジェミオス
出演:ロビーニョ、ファルカン、ウェスクレイ、ロマリーニョ、セルジオ、ガリンシャ
製作:NIKE Production and Widen + Kennedy Entertainment
制作:O2Films
配給:レントラックジャパン、キネティック、コムストック オーガニゼーション
宣伝:プチグラパブリッシング
後援:ブラジル大使館
製作国:2005年ブラジル
上映時間:79分

©2005 by Nike Inc, All rights reserved.

posted by: トシ★細井

南米情報をお寄せください。編集員も募集しています。


● アグイジェ.netにカンパ

関連記事


トラックバック

コメントくださいな
● 名前
● Eメール
● URL
● コメント
● キャッシュ


● サイトマップ_南米情報


このページのトップへ