HOME南米のイベント/南米の映画ブラジル映画|わたしは幸せ ~I am happy~ 上映会+監督トークショーに行ってきました

広告: アウボラーダ‐Lanchonete & Bar ALVORADA


ブラジル映画|わたしは幸せ ~I am happy~ 上映会+監督トークショーに行ってきました


監督は滝川クリステルを26歳にした、みたいな美人さんです
© Soraya Umewaka, All Rights Reserved.

監督は滝川クリステルを26歳にした、みたいな美人さんです

見てきました、土曜日に。お花見のあとで行ってきたのでほろ酔いでした。前半の数シーン、うつらうつらとしてしまいました。ごめんなさい!

リオ・デ・ジャネイロのスラム街ファヴェラに生きる人々の生活と文化を描いた作品。グラフィティ・アートで生計を立てようとする若者、苦しみを歌に込めて人に伝えようとするサンバ・ミュージシャン、毎朝丘の上のスラムから、街の南にある裕福な家で働く家事使用人、装備もなく、スラムの犯罪に立ち向かう警察、厳しい経済状況と社会的困難を抱えながらも幸せを得ようとする人々。喜びこそが彼らの生活の唯一の鍵なのだ。

via 映画『わたしは幸せ』上映会+監督トーク!|セルバンテス文化センター東京

SorayaIamHappyPoster.jpg
© Soraya Umewaka, All Rights Reserved.

上映後、監督との質疑応答では日本語、スペイン語、ポルトガル語、英語が入り乱れてまして、ソラヤ監督は4つのことばを駆使して、丁寧に喋っていたのが印象的でした。
「わたしは幸せ」という映画タイトルは撮影を行ってゆく過程で決めたそうです。望まなくても被写体の人々がそのように語るのだそうです。
コロンビアが「国民の幸福度」世界3位”という記事もありましたがこの幸福感に通じるものなのかなと思いました。この幸福感は自分が南米に惹かれる根っこの部分だと思います。ただそこには賢い知恵(日本人から見れば苦い諦観のような)があるのだなと気付かされた気がしました。

eu_sou_feliz.jpg
© Soraya Umewaka, All Rights Reserved.

『わたしは幸せ ~I am happy~』

原題:Eu Sou Feliz
監督・撮影:ソラヤ・ウメワカ
製作国:2009年ブラジル
上映時間:74分
© Soraya Umewaka, All Rights Reserved.

posted by: トシ★細井

南米情報をお寄せください。編集員も募集しています。


● アグイジェ.netにカンパ

関連記事


トラックバック

コメントくださいな
● 名前
● Eメール
● URL
● コメント
● キャッシュ


● サイトマップ_南米情報


このページのトップへ