HOME南米のフットボールサッカー日本代表 11年のコパアメリカに“ゲスト参加”

広告: アウボラーダ‐Lanchonete & Bar ALVORADA


サッカー日本代表 11年のコパアメリカに“ゲスト参加”


日本代表が来年6月にアルゼンチンで開催される南米選手権(コパアメリカ)に参加することが決まった。4月中旬に日本サッカー協会の犬飼基昭会長(67)が南米を訪問し、最終的な詰めの話し合いを終え次第、正式発表される予定。日本の参加は99年パラグアイ大会以来2度目となる。
南米選手権は4年に一度開催される大会で、南米連盟加盟の10カ国の他に毎回2カ国がゲストとして招かれる。既に昨年秋に南米連盟のレオス会長と開催国アルゼンチン協会のグロンドーナ会長が「次回大会に日本とメキシコを招待したい」と発言。日本協会もこのほど参加を決めた。アルゼンチンやブラジルなど南米の強豪とアウェーで真剣勝負ができ、国際経験の不足が指摘されている日本代表には絶好の機会。14年W杯ブラジル大会へ向けてもいいシミュレーションになる。次期日本代表監督にとっては最高のプレゼントになりそうだ。

via スポニチ Sponichi Annex

これは楽しみですね〜。
99年アスンシオンのエスタディオ・ディフェンソーレス・デル・チャコで行われたときは予選グループで1分2敗して最下位敗退(パラグアイ●、ペルー●、ボリビア△)してましたね〜。
呂比須が2得点と気を吐いてました。

posted by: トシ★細井

南米情報をお寄せください。編集員も募集しています。


● アグイジェ.netにカンパ

関連記事


トラックバック

コメントくださいな
● 名前
● Eメール
● URL
● コメント
● キャッシュ


● サイトマップ_南米情報


このページのトップへ